My Brand New Season

~俺様の君を見ていたい~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

言葉もなく 

 

お久しぶりです。

舞台の方も始まったのでそろそろ感想とか書きにこようかなと思いつつ、
中々来れませんでした。

その間にキスマイのいろんな番組のレギュラーが決まったりとか、
帝劇もあり、バレーユニも決まったりでジュニア界もデブ組さんにも色々動きがありつつ。
ほ~んと、いろいろあったねぇ。

そんな中でも私はいつもキタヤマクンだけだなぁって、しみじみ感じる今日この頃です←イマイチ意味がわかんないかw


舞台は赤坂3公演観にいきました。

最初は12日に2公演みたんだけど、1公演目は色々体調悪くて良いシーンもしっかり見れなくて、
2公演目の夜の部は最終の新幹線に間に合わないってことで、
最後のクライマックスシーンに入る前に会場を後にしたんですが、
その後キタヤマクンの通路登場で近くに来たらしく…(>_<)
なんて運が悪いんだろう…って感じで、ちょっと心残りなMY初日でした。

んで、赤坂楽の20日に3公演目にして、やっとしっかり見れた~。
席も1回の真ん中辺り(端っこでしたが)だったので、悪くもなく。
そうそう、みやたくんが目の前に来たよ。

後1回横浜に行く予定です。
ホントはもう少しキタヤマクンのれんを見ていたくなってきてますが、
でもこれ以上は行ける日が無いんだよね、残念ながら・・・。
大阪と福岡は私的には無理だし…。


ってことで、MYラスト美男は30日の横浜です。
私にとっての最後のキタヤマれんさん、2階の後ろのほうでしっかり見届けてきますね。




私の見た3公演、キタヤマクンの喉があんまり良いコンディションじゃない気がして、
周りが舞台栄えする通る声の人ばかりだからそう聴こえるのかもしれないけど、
ガラガラとか嗄れてるって感じでは無いんだけど、
どうもツヤが無くて前に出てこない篭った声になってる気がしてそこがちょっと残念だった。
歌も表現力はすごく上手いんだけど、いい所で音程が少しずれてるのがすごく気になってて。
休演日でもしっかり休めてはいないみたいだし、
声なんてすぐにいい状態にはならないから、今後の公演もベストなコンディションってわけにはいかないだろうな
って思うんだけど、せめて歌の音程のズレだけ修正してきてくれるといいなぁ…。

でもね、ギター弾きながら歌う姿は最初に見たときよりすごく様になってて、
自然にRockアーティストになってたよ。
特に最初のぷろみすの時に歌うキタヤマクンが一番かっこよくって好きです。

あ、みやたくんの歌も大好き。あの歌ほんとに良い歌だなぁって思う。
それと、ウチクンとキタヤマクンが仲良しなのがすごく見てて安心する。
ウチクンがキタヤマクンに優しくてすごく嬉しくてほっこり。

あと、他の演者の人がほんとに素晴らしくってね。
役の中で嫌いな人が誰もいないんだなぁ。
なんか素敵な舞台で、優しい気持ちになれるから、いいお芝居でよかったなぁと思います。

細かい感想は横浜のマイラストの後に書ければいいなぁ…。






正直この舞台が決まってからずっと何でキタヤマクンがれんなんだろう…って思ってて。
性格的にはねれんぽいところあると思うんだけど、私はキタヤマクンには勇気をやってもらいたかったんだよね。

っていうか、舞台じゃなくてできればドラマで勇気をやってもらいたかったなぁって。
今更な話なんだけど。
でも本家のDVD借りて見てみて、やっぱり勇気だよなぁって。
日本版では勇気はあまりフューチャーされて無いけど、本家のじぇるみさんはもっとミナムに絡んでて素敵なシーンも沢山あるんだよねぇ。
ほんとやるなら本家と同じ尺でしっかり作ってもらいたかったなぁって思っちゃったほど。

舞台版のキャストもね、やっぱりどう見てもウチクンがれんでしょ?似合うじゃん?
キタヤマクンって根が真面目で無骨な男っぽさがあるけど、そういう役よりちょっとダメダメな感じが絶対似合うと思うのね。
ミスキャストっていうか、う~~~~ん・・・こういうのやって欲しかった訳じゃないのに…って。
ほんとにこんな気持ちで舞台楽しめるのかなって心配だったけど。

まぁ、所々でやっぱりジェルミさんがよかった><ってなってますが、
でもキタヤマクン頑張ってるんだよね…。
お隣のしゅうさんがイケメンすぎて時々辛くなるんですが←しかしただのヘンタイですがね
でもきたやまくんはきたやまくんのれんさんを頑張って演じてて。

そしたらやっぱり素敵なキタヤマれんさんになってた。
うん、私は一番れんさんが好きです。

本家のてぎょんさんは大スターな故に世間知らずで神経質で恋愛下手な天然さん。
たまれんさんは母親コンプレックスの為にわがままででも素直な優しさに弱い甘えん坊さん。
キタヤマれんさんは無骨な恋愛音痴な昭和な熱血男子←まんまキタヤマクンだよね恋愛音痴を除けば

背はちっさいけど、
ラブシーンもそんなに様になってないけど←
でもキタヤマクンが一番だなぁって
私にとっては。

category: 舞台

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。