My Brand New Season

~俺様の君を見ていたい~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

お盆休み最終日 

 

こんばんは。
お盆休みもとうとう残り1日になってしまいました。
うちは13,16は迎え盆、送り盆で車で1時間程の父の田舎にある
両親のお墓まで行かなくてはならないので、
お盆中自由になる日は14,15だけなんだけど
二日間長男の自由研究をどうするかでイライラしながら結局家で過ごしました…。
まぁ、天気も悪かったから海に行ったりも出来そうになかったけどね。
お盆休みが終わったらじきに学校も始まるんだよね。
休み帳の答え合わせもしなくちゃいけないし、よく考えたらまだまだやる事たくさんあるよ…(-_-;)

そうそ、少クラ。
13日は帰宅が遅かったのでリアルタイムで見れなくて、
しかも盆休みで旦那が家に在宅中…なのでリピートもままならないのですが、
旦那にブツクサ文句を言われながら見ましたよ。
あ~出番すくなかったっ。
でもFBのキタヤマクンの流し目がヤバくて、なのに旦那がいる目の前ではニヤニヤする事もできず…。
またゆっくりリピしなくちゃ。

たいぴのひーおばーちゃん、めちゃくちゃ若いっって思ったけど、
うちのおばーちゃん(もう亡くなったけど)従兄弟の子供が二十歳くらいの時にはまだ80代だったような。
ってことはたいぴーんちのひーおばーちゃんが85歳でもおかしくないのか…。
ん、でもやっぱりめちゃくちゃ若いよね~。
で、たいぴのお母さんもかなり若いってことなんだよね…←そこがいちばん気になりました

キタヤマ君がおじいちゃんにカブトムシとりに連れて行かれたのっていくつくらいの時の話なのかなぁ。
その頃からカブトムシよりも寝る方が大好きだったのかな。



来月の少クラは大阪収録なんだっけ?
1ヶ月キタヤマクンに逢えないんだねぇ。
でもまぁ、9月は何回か生のキタヤマクンに逢えそうだから大丈夫かな(^^)



↓エントリに拍手ありがとうございました☆












来週は京セラのカツンがあるけど…。
行けたらいいなと思ってたんだけど、
結局旦那に休みをとって貰えそうになく…。
夜勤の日だから子供たち置いていけないし、あきらめる事にしました。
まだ東京とかだったら最終で帰れば12時頃に帰れるから何とかなるんだけど、
大阪だとそうは行かないからね。

それに何が何でも見に行きたい…って思えなくて。

2年前の女王コンで初めてキタヤマクンを見に行った頃はカツンコンすごく楽しかったのになぁ。
2年前のドームの本編ラストのCrazy Love…あのダンスを踊るキタヤマ君がいつまでも胸に残ってて
帰ってきてからジン担のお友達にCD借りて何回もリピートしたっけ。
今でもものすごく好きな曲です。
カツンは結構好きな曲多かったなぁ。
特にね、ジンジンの歌声が私は好きだったから。
別にジン担でもカツン担でも無いんだけど、
でもね、ジンジンの居たカツンが好きだったなぁと。
今回のドームで、ジンのいないカツンを見てきて、
なんか心から楽しめなかったんだよね。
まぁ、基本キタヤマクンしか見て無いですけど、
自担オンリーですけど…。
でもメインがちゃんと好きじゃないとコンサート楽しめないんだよね。
ウチコンの時もそうだったけど…。
そこに自担がいればいい、自担を見れればいい…って思えないんです。
コンサート自体を楽しめないと行きたいって思えなくて。
わがままなんだろうなきっと。
ジュニア担なんだからバックにつくのは当たり前で…。
でも私はきっとジュニア担にもバック担にもなりきれないような気がする。
もともとバックに付いてる姿を見て好きになった訳じゃないし。
少クラで俺俺で目立ってるキタヤマクン見て好きになった訳だから。

だからかな、誰かのツアーのバックに付いてほしいとか、そんな風には全然思えないし。
舞台のあとはどんな仕事が待ってるのか全然わかんないけど、
出来ればキスマイがステージで輝けるお仕事だったらいいなって。



色んな考え方があると思うけど、
バックに付いてるのが好きな人もたくさんいると思うし、
それはそれで否定するつもりなんか無いんだけど、

ただ私はバックよりもメインでがんばってるキタヤマ君がすきなんだなって。




少年たち…見に行ってよかった…って思える舞台になればいいなぁ。

category: にっき

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。