My Brand New Season

~俺様の君を見ていたい~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

時間をとめて(人生革命1.16) 

 

このままずっと見ていたい…。

そんな風に思いながら舞台の上の人を見てました。
時間が過ぎていくのが切なくて。
ず~っと見ていられたらいいのに…。
この時が永遠に続いたらいいのに。

そのくらいにキタヤマクンがかっこよすぎた。



16日は朝早く新幹線に乗って原宿で増友さんと待ち合わせ。
ちょっと早くついたお友達がジャニショの整理券を貰ってくれたんだけど、
まだ9時半過ぎだったのに入れるのが11時から…。
土曜日のせいか結構混んでたよね?
って事でちょっと時間があるので、行きたかった別の場所にも連れてってもらいましたハート
ジャニショは結局11時過ぎに入れたんだけど、中もかなり混んでて。
で、レジもかなりならんでたよ。
そして、無事に目当ての運動会の写真をGET!!
キタヤマクン珍しくイケメン写真が多い顔-わーいわーい
でもジャニショ出たのが12時近く。
有楽町まで行かなくちゃ行けないから12時半には原宿を後にしなくちゃいけなくて、
せっかく久々に会えたお友達とゆっくり語らう時間が取れなかった(>_<)
とりあえずイタトマでお茶&軽食を取って、30分頃地下鉄に乗りました。
ホントに話せたのは賞味30分位だったけど、お付き合いしてくれてありがとう~~ハート
いつもバタバタだけど、この次こそは絶対ゆっくりお話したいね~(お酒つきで)

千代田線に乗って日比谷で降りて帝劇まで地下道歩いたんだけど、
結構距離があってヒールの高いブーツだったからちょっと大変だったアップロードファイル
帝劇の地下から中には入れなくて外の入り口までどうやって出たらいいの??出なくちゃいけなかったんだけど
方向音痴の私的にはど~したら??って感じでした。
でも帝劇に向かう人が他にもいたので必死でついてったよ。
かなりギリギリだったけど、ちゃんと間に合いました




以下人生革命の観想です。
ネタバレになるかもしれないので追記に隠しますね。

あ、感想を書くって言いながら、多分全然舞台の感想にはならないと思います。
もうね、舞台にキタヤマクンが出てきてからはずっと野鳥の会してたので、
キタヤマクン以外何も見れて無いんだよね。
パンフレットも人生のほうは買って無いので、演目についても覚えてる所だけ
(要はみっちゃんの出番だけ)しか書かないので、細かいレポは出来ませんのであしからず
V列センター下手

V列…って、かなり遠いんだね~。
舞台だからコンよりも全然近いでしょ?って思ってたんだけど、
実際去年の革命やら演舞やらプレゾンもみんな結構近いIMAGEだったんだけど
席に座って舞台の上を見たらコンタクト入れてるのにあまりはっきり見えないって言う…。
かなり視力落ちてるかもしれないなぁ。







*みつこさん登場
みつこさんがゴンドラに乗って登場します。
あれ口パクなのかな?せりふって言うか自分の半生を語るような口調でしゃべってらっしゃいました。
何となくここは口ぱくじゃなかったような気がしたけど。

*滝様登場

*愛革命
ゴンドラが舞台に下りてきます。
ゴンドラの入り口を開けたりするお手伝いにタマちゃんとガヤさんがゴンドラのそばに寄り添っててなんかかっこよかったよ。
みっちゃんは?って思って探したら、キスマイメンの一番右端にいました。(エビさんは下手側、キスマイ面は上手側だったかな)
で、みつこさんがゴンドラから降りて来た時にみっちゃんがおそばに付いた…よね?←ちょっと度忘れ。
そして下手側に移動するみっちゃん。
そして曲が始まります、愛革命~。この曲結構好きだ~。
もうこの時点でみっちゃんがかっこよすぎて泣きそうになりました。
衣装は革命の赤衣装。
今年のみっちゃんは王子様じゃないけど貴公子みたいで超カッコイイ。
えっと、この時点で私は大変な事に気付きました。
今回の席、超天国席だわぁ~~~(*´∇`*)
みっちゃんの立ち位置がビンゴっ。
ほぼ真正面!!
双眼鏡ナシでは顔もぼやけてちゃんと見れないような後方の席ですが、
そのお陰で双眼鏡越しに目が合うことっ←壮大な勘違いだったりしますけど。
みっちゃん(多分キスマイはみんな?)は曲の途中ではけます。
マイクスタンド?かなにかを片付けながら舞台奥に消えてく姿が職人でかっこよかった。


*森の民の物語
滝革命と同じ流れでみつこさんをナレーターに革命のストーリーが始まります。
みっちゃんは今年も上手の櫓の上。
今年の櫓は浮世絵のパネルがくっついてて、裏が見えなくてなんかイライラした。
櫓の奥に行っちゃうと、例えば上手とか下手の端の方の席からは全然見えなくなっちゃいます。

滝様のロープ芸。
今年も回すのはみっちゃん。
外2本のロープを引っ張るのが、みやっちとはし~だったかな?
ロープの回し方も今年は堂々としてかっこよかったです。
なんだろう、全ての動作に自信があふれてるって言うか、貫禄があるって言うか、
とにかくみてて安心できる感じかな。

船で眠る時は船首の向かって左。
寄りかかって寝てるので、後頭部しか見えないけど。
でも、後頭部さえカッコイイ。
海にでた~って喜んで抱き合うみつ&はし~。
あ、そうか、はし~は凸の代わりなのか。
巨大鯨を助けに海に落ちるひであき
「俺が行く!!」とひであきを助けに行こうとするキタヤマ。
はし~に止められる?
何気にはしーとの絡み多いような。


竜宮城で乙姫様はみつこさん
この辺りからもう良く分らない世界に突入

*テンション
にっき「今週の第2位…第1位はDEEPだからね、昼間はやりません。きすまいふっとつーでテンション!!」
ってな感じに紹介してくれて、竜宮城の化粧直しをしたあのテンションのバンクに青いシャツの衣装を着たキスマイ君たち登場。
あ~もう超カワイイ☆キタヤマクンは上手花道まで行きます。
滝様の舞台なのにこうやってキスマイの曲を紹介してくれて歌わせてもらえる…ありがたいですね。
(去年の革命でもエビキスは自ユニの曲歌ってないよね?)

*竹林DANCE
曲名わからないから竹林DANCEって言ってますけど(^^ゞ
これがものすご~くかっこよかったの。
特にこの日キタヤマクンの気合がすごくて。
プレゾンの予感のDANCEに感じは似てるかな?
これは滝革のほうでも踊ってるけど、見た位置が違うせいかもしれないけど、
この人生の時のほうが気合いの入り方がすごかったような気がする。
ホントにこんなカッコいいキタヤマクンが踊るかっこいいダンスを真正面で見れて
双眼鏡で見てると私だけの為に踊ってくれてるような勘違いも甚だしい錯覚に陥りまして、
もうこのまま昇天してもいいかな~なんて思ったり思わなかったり。


*森一座の話
どこで変わったのかは覚えて無いんだけど、みつこ座長の一座の話に変わってました。
みつこが甥っ子のひであきを可愛がりすぎてて、昔からいる役者さん達から反感を買っていて
それを影から見てよからぬ事を企てるガヤ&よこーさん。
ひであきを窮地に追い込み一座の芝居小屋を丸焼けにしちゃいます。

ココでの見所は何と言ってもみっちゃんの浄瑠璃。
今回浄瑠璃に挑戦するって言うのは知ってたんだけど、滝レボの方だと思ってたんだよね。
そしたら人生の方だけ…って事で、人生を見に行きたいって思うキッカケになったみっちゃんの浄瑠璃。
正直浄瑠璃ってイマイチわかんないんだけど(人形浄瑠璃とかだよね?)
みっちゃんの太夫、中々だったと思います。
まぁ、担当としてはちょっとむずがゆく感じたりもしたけど。
でも短い期間でこれだけできるってすごいな~って。
やっぱりキタヤマクンてすごいなって尊敬しちゃうよ。

それともう一つ、日舞を踊るキタヤマクン。
これは滝様センターで上手にタマちゃん、下手でみっちゃんが着物着て女性ダンサーさんと組んで踊ります。
社交ダンスみたいにペアで踊るのね。
で、女性ダンサーさんの手の指先だけをそっと触れるように手にとって舞ってるの。
そのそっと触れてる指先と指先を見つめながらとにかく羨ましい~って感じでした。
みっちゃんの身のこなしがかなり女性的っていうか、日舞らしいってことなのかな?
すごくキレイでした。
タマちゃんがどうだったのか全然見れて無いのが残念なんだよね。
出来ればもう一度見に行きたいけど、ちょっと無理っぽいから是非DVD化してほしいな~。

タイスケが一座を裏切って一座をメチャクチャにするんだけど、その辺りの戦いシーンは
なんだかカオスですね。
時代とか衣装とかカンペキ無視してるし、ヒデアキに弓放ってるけどえ?死んじゃうよ?みたいな。
演舞城の時みたいに櫓の上からマットに落ちる滝様。
結構恐いです。
そうそう、この日のエビさんはフミキュンとゴセキ様だったんだけど、殆ど出てる印象がなくてね。
っていうか、私がみっちゃんしか見て無いからなんだけど(^_^;)
でもこの戦いのシーンだったかな?(もしかしたら滝レボのほうかもしれないけど)
二人の台詞があって、びっくりしたのがゴセキサマの声がお腹から出てる!!っこと。
ドリボのDVDとか去年の滝レボ見た印象なんだけど、エビさんでは一番ゴセキサマの声の出し方が
イマイチだな~って思ってたんだけど、今回ものすごく声の出し方がよくなっててびっくりしちゃいました。
シーラブ効果ですかね?



ここらで1幕終了


二幕は廃墟に一座(ヒデアキ軍メンバーね)が集まって裏切り者のタイスケの話をしてるシーンから。
(今日は遅いのでとりあえずココまで)

って事で2幕から追記します。

何でタイスケ裏切ったんだ~??って話すヒデアキ軍メンバー達。
タイスケの許婚がヒデアキに心を奪われてしまったのが原因?男の嫉妬恐い。

ここだったっけ?みつこさんが周りにSnowマンやらジュニアを従えて千手観音みたいにでてきたの。
みつこさんに近寄るみっちゃんの顔をニヤニヤしながらじっと見つめてるSnowマンのいわもと…なにゆえ?

そして何で裏切ったんだ~みたいな若者たちの争いの場面。ONEみたいな感じ?フジキタの争う所が見れます。
キョートーキョー??だっけ?MAとか大野君が京都で1ヶ月くらい?やってた伝説の舞台のダンスを踊るみっちゃんたち。←キスマイはいたと思うんだが、他に誰がいたかは全然覚えて無い。これ青いパーカーみたいの着てたかな?可愛かったよ。下駄でタップダンスしたりもしてたっけ?
そしてプレゾンの幕をあげろもここで歌ったんだっけ?どのメンバーが踊ってたのか全然記憶に無いんだよね。
もう一度双眼鏡を使わないで見れる位置で全体を見てみたいなぁ。

丸焼けになった一座が芝居小屋を新しくして、一度裏切った古参の役者さんたちもヒデアキに許してもらってめでたしめでたし…ってな感じになるんだけど、上手の櫓にたいぴと姫役の女優さん。ヒデアキを慕ってたけど、それよりもあなたは私を深く愛してくれたから私はもうここには来ません…という言葉にヒデアキを許すタイスケ。
で、このシーンのすぐ後に客席後ろの扉からセンターの両脇通路にキスマイとすのまん?が登場します。
みっちゃんは上手側。下手は千ちゃんと…後誰だっけ。んで、前のほうで止まって子守唄を歌ってたのかな。
あ、通路登場はその前にも1回タイスケの悪巧みの所でヨコオさん(下手)とガヤさん(上手)が登場しました。
あと、最後の方にももう1回通路登場があります。

この辺からはもうストーリ的なものは全然記憶に無い。
っていうか、ストーリーなんてあってないようなものだし。
みつこさんが昔話をしながら、誰だっけ?有名な大昔の役者さんの楽屋に出入りしてたとか、そんなおなはしをしてて、それをみんなで聴いてる…って感じだったかな。
そうそう、みつこさんの昔話を聞いてる時にみっちゃんがはしーとタマちゃんの3人で並んでる時があって、はしーったらみっちゃんのお尻をポンってしたり、タマちゃんにちょっかい出したりしてました。
みっちゃんはお芝居モードになってるから、すっかり役になりきっててコソコソ話したりの小芝居してるんだけどね(^_^;)
まあ、はしーは何だかんだ言ってもまだまだ高校生だよねぇ…色々かわいかったです。

にっきと滝様とみつこさんの3人のお芝居。
みつこさんのお得意のお芝居(放浪記の1場面なのかな?)をヒデアキに見せてやってくださいっていうニッキ。
そしてそのお芝居をみつこさんがされるんだけど、ここが口パクなんだよね。正直なんだろうなぁ…っておもっちゃったりして。
まぁ、この舞台自体がみつこさんにささげるお芝居みたいな感じなんですよね。
だから常にみつこさんを出演者全員で挙げ奉ってるんだけど、まぁ、それはそれでいいと思うんだけど、あのお芝居をみつこさんにさせる意味って…なんだか微妙な気もしました。
だって大女優と言われた人だからね。
みつこさんを見にいらしたのかな?っていう、年配の男性も2~3人見かけたけど、どう感じたかな?ってちょっと思いました。
私だったら想い出は綺麗な小箱に詰めて取っておきたいかな~って思うんだよね。

そして、ニッキとヒデアキの関係とみつこさんとヒデアキの関係も明らかになって、ヒデアキの母の事もニッキから聞かされて、ヒデアキは捨てられたわけじゃない←捨てられたって事すら知らなかったわたし…って話になっていきます。

そして、この人生革命のお話は最後に吉本みたいな落ちがあるんだけど、その時にみんなずっこけるような仕草をするんですよ。
そのね、みっちゃんがまた超カワイイです。


そして、さいごにみつこさんがお一人で客席にご挨拶の三方礼。
ここで言葉が出てこないので、ちょっと心配になったりしました。
そしてキャスト全員で挨拶。

こんな感じだったかなぁ。
お芝居としてよりもショーとしての要素が大きかったかも。
私としてはとにかくカッコイイキタヤマクンをじっくり見ることのできる素晴らしい舞台だったなぁと思います。
ホント、昼間しかやって無いの悲しい(>_<)
もう一度くらい見ておきたい気がするけど、仕事休めないし…やっぱり無理だよ~。

category: 舞台

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。