My Brand New Season

~俺様の君を見ていたい~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

想い出は青春の小箱に。 

 

プレゾン大阪公演無事幕も開けましたね。
なんか青劇とは舞台の形状も違うし、客席の反応も結構違っていて、メンバーみんな戸惑っていたり、体調を崩してたり…?
と、レポめぐりをしてるとちょっと気になる事も多いのですが、でも今日もみんな頑張ってるんですよね。
残り少ない公演ですが、カンパニーみんなが怪我なく楽しくて素敵な舞台を魅せられる様、頑張れる事を遠くから祈ってます。


さて、そんな大阪公演もはじまってるって言うのに今更な青劇公演の感想。
先日千秋楽分をエントリ直前まで書いたのが全部消えちゃうっていうかなりショックな出来事があってから、もうどうでもいいや~って感じで放置してしまいました。

でも自分自身の記録として残しておきたいなぁとも思うので、24,25日の観劇分とあわせてちょっと頑張ってもう一度思い出してみますね。

感想は追記から
    ↓



↓のエントリーに拍手いただきどうもありがとうございました
・24日夜 1階I列上手サブセン右端
・25日夜 1階B列下手端ブロック
・千秋楽 1階N列下手サブセンセンター寄り


☆迫からキスマイ登場のシーン。
とにかく毎回ココが一番テンション上がる。
舞台が始まると踊ったり動きが激しくなるので、髪の毛がボサボサに変わっていくキタヤマ君ですが、この登場シーンでは髪形もばっちり決まっててフードを下ろした瞬間に「かっこいい~~」って言っちゃうくらいにカッコいいんだよね。
24日は唯一の上手側からの観劇だったんだけど、左斜めから見るキタヤマ君は激萌えでした。
細いゴムみたいなアクセサリーを二つ?つけてる左腕に超萌えた。
25日は最前ながらも下手端っこだったんで櫓センターにいるキタヤマ君はガッキーのキーボードが邪魔で見えなかったんだよねぇ。
千秋楽では髪の毛もちょっと短くなって茶色くなって肌も焦げて(若干アチャ~でしたが)可愛かった。で、左耳にピアスが目立ってたよ


☆予感
このジャージ衣装でのダンスがすごく好きだった。キタヤマ君の気合が一番よく分るダンス曲だったかなぁと。
出来れば一度センターで見てみたかったなぁ。


☆ウチクンとタイピの衝突からのシーン。
みっちゃんとせんちゃんの小芝居コンビが好きすぎる(笑)並んで相槌打ってて可愛いんだよね。
25日(特別登録で当った最前列)でお隣に女子高生だか女子中学生の二人組が座ってて、キタヤマ君がメインの台詞に相槌打つ時にその子たちを向いて「だよねっ」って感じで相槌打ってたの。
もうすごく羨ましかった~、そのキタヤマ君、超可愛かったんだよ。
で、そのすぐ後でメインの台詞がシリアスな台詞に変わると、打って変わって真面目な表情に変わるキタヤマ君…がこっちを見た(@_@;)
双眼鏡越しに見つめるマジックなら今までも何回もあったけど、目の前にいてこっちを見られるっていうのは正直どうしたらいいのか…息が止まるよね。
残念ながら笑顔じゃくて恐い顔だったんだけど…でも私の大事な思い出です。


☆Tell Me Why
この曲好き☆ミュージカルって感じがするよね。
初日とほぼ同じ場所に座ってた千秋楽ではここと携帯天国がばっちり立ち位置で双眼鏡天国でした(*´∇`*)本当にプレゾン4公演色んな所でラッキーな事が多くて嬉しかったです。


☆シーン2~携帯天国
・千秋楽では「おきゃくさ~ん」が「おか~さんっ!!」になってて(笑)
みっちゃんおか~さんっていう時はいつも上の方見てたんだけど、2階で見てらしたのかな?

・カーボーイ衣装がいつもパツパツでなぜかこれ着てると太って見えるんだよねぇ…。

・そうそう、25日の日に初めて自分の目で確認したんだけど、みっちゃん→たまちゃんへのカンチョ-。
千秋楽でも結構すごかったよねぇ…。
本気で玉ちゃんがにでもならないかと心配なので程ほどにしてください…。

・大縄跳び、みっちゃんは下手側で飛んでるんだけど、24日25日は軽やかに普通に飛べてたんだよ、25日は誰か引っかかってたけど…。
それが千秋楽では最初からグタグタ(笑)みんな引っかかってて、みっちゃんも飛べたかと思いきや引っかかってた(~_~;)

・この曲は初日に思ったんだけど、かなり長い(笑)

・競馬実況は24日夜→TJ、25日夜→カトユキ、千秋楽→エダくん でした。
25日のカトユキさんの実況が競馬中継っぽくって私的には好きかな、TJはテンション高め?エダ君はクール。
そういえば初日は誰だったんだろ?やまりょ??
ジョーバマシンを片付ける時の元juniorBoysの絡みに嬉しくなりました。
千秋楽ではキタヤマ君がシャツを脱いでば~~ってカトユキさんに当りそうになって謝ってた←演出??
カトユキさんとかかわりょんさん達ってにゅすこんでますださんとの絡みはよくあるんだけど、逆にjunior同士なのにキスマイメンと絡むことって最近全然なかったもんね。
元アラシ組…活躍する場所は違っててもこうやってみんな頑張ってるのって嬉しいよね。



☆キスマイがバラバラになるシーン。
ココはどうにもリアルキスマイな感じがするシーンなんだよね。
「仲間じゃなかったのかもな、同じグループっていうだけで…」って言う台詞のニカの台詞回しが好きです。

☆ヤラクンとキタヤマ君のシーン。
「おれってアーティストとしてダメですか…」このシーンも切ないんだよね。
「おれだって同じ事考えてるんだから…」のヤラクンも。
みっちゃんが上手のセットに消えてく時、ずっとその後姿を見てると切なくなるんです…が。

高竜がヤラクンに携帯を届けるシーンで場の雰囲気がガラッと変わっちゃうんだ(笑)
これで一気にもってかれる(~_~;)
24日はジョーバマシンに跨って出てきた高竜。
25日は掃除のオジサンに扮して箒みたいの持って出てきた。
もうヤラクンも笑っちゃってて(笑)
そして千秋楽はとうとうヤラクンの私服を着て登場する高竜(笑)
唖然とするヤラクン、苦笑いです。
風船にヤラクンのステージフォト貼り付けて、これ飛ばないんだよねぇとか言ってるし。
この写真にサインしろってヤラクンにサイン書かせて、客席にくれるのかと思いきや、自分のものにする高竜。
もう客席は高竜のトリコでした。
4回見たけど、1回毎に高竜のシーンでの拍手が大きくなっていったような気がする。
演舞場の時も色々頑張ってたけど、今回高竜はホントに成長したなぁと思いました。


☆内藤の子供時代
ココは何と言っても25日ですよ、さ・い・ぜ・ん!!ホントに目の前を二人が通っていったんだから。ウチ君はお化粧濃いなぁ…と思いつつもやっぱり色白で美形ですよねぇ。ウチ君と一緒に並ぶと若干タイピのメタボな腰周りが気になってしまったりも…いや、ウチクンが痩せすぎなんだよね。
千秋楽はなんだかテンションの高いお二人で、下手の扉外に捌けてからも大きな声でなんか叫んでました(笑)


☆ちびっこジュニアコーナー。
色々カオスだった初日のこのコーナーですが、スッキリしててちびっ子に興味の無い私にはこれくらいがちょうどよかったなぁと。
24、25ではかなりヨコオさんが自由で、変でした(笑)
ヨコオさんにロックオンでみやっちを見た覚えがあまり無いって言う。
千秋楽ではみやっちが焼けて真っ赤かでサスペンダーパチンされると痛そうでした。
コントコーナーで千ちゃんがヨコオさんにお姫様抱っこされるの待ってる姿がカワイイっていうか、微妙って言うか(笑)
でもあの細腕で千ちゃんをお姫様抱っこするヨコオさんがすごいなぁと。
(ショータイムのゼイコーナーで高竜をお姫様抱っこのエダ君にも激萌え~なんだけど)
ニカチャンが物真似した後小さくガッツポーズをしてた(25日)
日替わり長台詞コーナーは24日千ちゃん、25日ニカちゃん、千秋楽ニカちゃんでニカチャン率高し(初日もニカ)
でも千ちゃんのも結構よかったですよね。
ヨコーさんのも聞きたかったなぁ(みやっちバージョンはなかったんだよね?)


☆ヤラクンとQ?のシーン。
千秋楽ではアクン大暴走で(笑)ヤラクンにちゅ~した後、攫ってったよ、ヤラクンを(^_^;)いつもアクンにおんぶされていくよでーが困っちゃって仕方なく依くんとガッキーに担がれてたけど、今にも倒れそうだった(笑)
ってことはよでーの方がヤラクンより重いって事なの??

のえるの台詞の裸の王様って言うのは誰の事を指してるんだろう…。
ニッキさん的なメッセージがこめられてるんだろうとは思うんだけど、ココだけじゃなくのえるの台詞が舞台の内容と合致しなくていつも違和感を感じるんだよね…。


☆藤横コソ練シーン
この歌の歌いだしの所、いつもタイピの美声に聞きほれます。
なんでバイオリンって言ってるのにヨコオさんが微笑んで突っ込んでくれないのか謎なんですが。
確か24日か25日のどちらかでヨコオさん噛んでたような気がするんだけど(昔過ぎてあまり記憶に無い)噛まないように頑張るって言ってた様な…どうだったっけ?でも千秋楽では噛まなかったよね!!
千秋楽ではみっちゃんに高竜がやらっちのズボン持ってきて(笑)「うわ~みじけ~~」っていいながら捌けるキタヤマ君に「お前に言われたくない!!」ってヤラクンだって思ってるよって思ったのは私だけじゃないはず…
その後笑っちゃってなかなかせりふが始められないタマちゃん(笑)
あまり感情をいれずに喋ってるこの台詞ですが、ちゃんと聞いてると結構考えさせられる事言ってるんだよね。

☆タマちゃんソロ
最初キタヤマピエロをなかなか探せなくてね
だけど25日の最前で見たらみっちゃんがスタンバイする所が分った!!
ステージがちょと暗くなって、怪獣さん達が出てきて前で踊ってる時にみっちゃんとタイピが下手の袖から出てきてセットの後に隠れるんだよね。
25日はホントに一瞬の間でみっちゃんは地球儀にたいぴは気球の後に隠れました。
その一瞬の動きが男前なんだよね。
下手脇からだったからみっちゃんの姿は見えなかったけど、たいぴは気球の後でニコニコ笑ってるのがよく見えたよ。
たいぴは早めにタマちゃんの横に出てくけど、みっちゃんは地球儀の後でタマちゃんの歌のサポートしてたよね??タマちゃんの声よりみっちゃんの声の方がはっきり聞こえてきちゃうのは担当さんだからかな。
そしてキラリ☆の所でやっと出てきてくれるキタヤマ君。
このピエロみっちゃんが超キャワでどうしようもないんですが。
なのにステージフォト出なかったよね(>_<)哀しい…。

☆男謝礼
ここは千秋楽が一番面白かったなぁ(笑)マドさん達がみんなはじけてて、ニカチャンまで出てきちゃうし。
そうそう、やっていい??ってマドさん達並んで「りょうちゃんだよ~ん」「いけちゃんだよ~ん←だったっけ?」で次エダ君なんだけど「えっだ・・・」ってテンポ合わなくて終了~(笑)
あれは打ち合わせしてたんですか?それとも普通に失敗したんですか??
エダ君は踊ってるときはすごくステキなんだけどねぇ…(笑)
ここのシーンでみんなに構ってもらってるみっちゃんを見るのが楽しかった。
「お前たちが好き勝手やったケツを俺が持つんだよ~~~(T_T)」「ふじがやの馬鹿やろ~~」って千秋楽で言ったんだよね。
好き勝手やってたのはタイピだけじゃないんだけど、そこで名前が出てくるのがシンメだって言うところが何気に嬉しかったです。

「みっくんナンバー、男が謝りながら礼をする、と書いておしゃれ…聴いてください」
ここのジェスチャーをよでー達と一緒にやるのが好き(笑)
サントラでもこの台詞入れて欲しいんだけど。

いつもステージ上のみっちゃんとエダ君を見てたので、客席に下りてくるメンバーをあんまり見れて無いんだけど、ニカチャンがステージ降りる姿がかっこよかったよ。
あと千秋楽ではN列だったからふと気づいたら目の前をアキバなみやっちが歩いてきてビックリしたという(^^ゞ

☆うちくんとのキタヤマ君のシーン。
うちうち~って寝っ転がるのは千秋楽で初めて見たかも?「色々あってさぁ~疲れちゃったんだよ…」そうだね(笑)
「おまえはにゅーすだった…」「俺は笑えないよ」のシーンで指だけじゃ物足りず拳を突っ込むみっちゃんが可愛かったうち君に止められてたけど(笑)
うち君に殴られた後の「本物だな」がナカオアキラに聞こえて仕方が無いんですが。
捌ける時のデューク歩き、「お前もやれよ、最後だぞ」っていうキタヤマ君。
うち君もホントはやりたかったでしょ?

☆フジキタ釣りシーン。
24日は普通にノーマルVersionでした。でも直線上に二人がいたよ~(^^♪I列は近いけど近すぎないとちょうどよい距離で見やすかったなぁ。
25日はクーラボックスにオモチャのマシンガン…「これ、どうしようかなぁ」って感じでとりあえずたいぴに向けてダダダダとやってみるもそのままBOXに戻すキタヤマ君。「それだけかよっ!!」ってたいぴからクレームが入りました(笑)いや、でもアレでアドリブかますのってやっぱり難しいよね(~_~;)その後結局どうしたんだっけ?みっちゃんがまた最初からやり始めてたいぴが笑っちゃって、グタグタになっちゃったんだっけ?たいぴが歌い始める所出とちったんだっけ??
千秋楽はご存知の方も多いと思うけど、そう、フジキタイチャイチャVersion。
たいぴは「タモ取って」しか言わないのにしきりに「たも??たも??これタモって~~の??」ってとぼけるみっちゃん。
たいぴの近くに顔を寄せて「タモ??」ってとぼけてたら、「キタヤマ結構かわいい顔してるな」ってたいぴが言うからみっちゃんたら嬉しそうだし、会場からはきゃ~だし(笑)
「もういいからタモ取ってよ」っていうふじがやさん、あくまでもノーマルVersionで済まそうとしてますね?
でもみっちゃん空気読める子だからね(笑)「そっか、じゃぁ一番…好きなのを~」って…たいぴにタモ被せました~~!!客席はまたもや「キャ~~~」だよ~~。
私もこのシーン見れてよかった~~(*´∇`*)

そして下手に捌けるみっちゃん。
そうそう、25日は最前下手だったから、そう、あの「キタヤマで~す」席の近くだったんだよね。
あ~もうすぐ来るっ近くに来る!!ってドキドキしたっけ。
ステージを降りる為の階段がホントにちっちゃくて、これ登り降りするの怖そうだなって見ながら思ったっけ。
んでポアンカレ予想の台詞、目の前だったのにあんまり覚えてないっていう…(~_~;)

ちなみにポアンカレ予想っていうのは{単連結な3次元閉多様体は3次元球面S3に同相である}という、数学的にでまだ証明できていないけど予想されてる定義の事だったみたいですが、まず単連結って何??3次元閉多様体??同相??って言葉を理解する事が難しいんですけど…。
ポアンカレ予想←このHPに分りやすい説明が書いてはあるけどそれでも分らない私…(っていうか、数学的にこの予想がなぜ必要なのかが分からない…)
で、結局ポアンカレ予想の台詞で何が言いたかったのかもよく分ってない私でした(^^ゞ

そしてステージを降りて私の3人隣の女性に「キタヤマで~す」ってメッチャ笑顔で挨拶するキタヤマ君。
笑顔は私に向けられてはいなかったけど、こんな近くでみっちゃんの笑顔を見れたこと…これも素敵な想い出です。
千秋楽は「好きになっちゃった」Versionだったね。
好きになっちゃったっていうのはタイピのことなんだよね??そうじゃなかったら嫌だし~~(>_<)


☆ヤラ北のシーン
雲竜、不知火っていうとドカベンを思い出しちゃう私ですけど。
私の見た公演はあまりアドリブとかなかったね、っていうか、アドリブしずらい??っていうか、基本的にみっちゃんあまり奇抜なアドリブってしてこないよね。
千秋楽だけ「うん」を2回言ってたよね、しかも2回目は何故かドスが利いてたけど(笑)
それにしてもどこのシーンでもみっちゃんの台詞ってあまり大爆笑ってなくて、客席がなんとなく失笑って感じになるんだよね


☆内藤和解のシーン
お友達がここの二人のハモリがキレイでよかったって言ってたけど、ホントにウチ君も歌上手くなったなぁと。
あと台詞回しも舞台に映えるいい声で、結構舞台あってるかもって思いました。
このシーンの二人の台詞がいいよね、感情の昂ぶっていく感じがすごく好きです。


☆白詰襟
そしてみっちゃんの客席登場のシーン。
24日は上手の端の方だったからみっちゃんは遠く~で、後姿だけ。
25日は最前だったから一生懸命振り返ったけどやっぱり後姿だけ…(^^ゞ
でもでも、ステージに上がる時の姿勢がすごくキレイで、その後姿にホレボレしました。
なんか凛々しくて泣きそうなくらいカッコよかったです。
んで、千秋楽。
通過する通路の近くの席だったから、すごく楽しみにしてたんだよね、初日は知らなくて見過ごしちゃったから…
ずっと振り返りながら最後のみっちゃんを待ってて、みっちゃんの前ががっきーで。
す~っと階段を降りていくみっちゃんは小さくて女の子みたいにキレイでした。
でね、客席の方を向いて歌を歌うシーン…。
初日はちゃんと見れたんだよ、だけどほぼ同じ位置で2列前に移動しただけなのに…みっちゃんがおでこしか見れなかったっていう…
千秋楽ね、浴衣の人結構居てね、ちょうど前の席のお二人も浴衣だったんですが、ちょっと髪型お団子っぽくって嫌だなぁ…なんて思ったんだけど、そんなに観劇してる時は気にならなかったんですよ。
なのに、通路を挟んでもう1列前のL列にも浴衣のお二人がいたんだよねぇ…しかもそっちはかなり髪盛ってて(>_<)
そうです、その髪のせいでみっちゃんが見えませんでしたよ、オデコしか…。
多分座高高くしたり、左右にちょっと動けば見えたかもしれないけど、そしたら後の人にも迷惑だろうから…と諦めましたけど。

そしてステージの奥に消えてくプレゾンメンバー。
ここってステージが上に上がるんだよね、だから25日は奥に行っちゃうと全然見れなくなっちゃいました。
全体的に見たい時は最善はお勧めできないよね。
でもここで回れ右をして後に振り返えるみっちゃんがカッコよかったなぁ。



千秋楽はね、実は1幕の後半ずっと気持が高揚しててなんか泣きそうでした。
あ~終わっちゃうんだ…って思いと、みっちゃんの晴れ舞台が嬉しいのとで。
台詞がつかこうへいテイストで早口でテンション高いので聞き取りづらい所も多かったし、笑いのツボも微妙な部分が多いシナリオだったけど(笑)
でも今まで見たジャニ舞台よりも平和な青春群像劇…で、見終わった後の凹みが無いのが嬉しかったです。
基本的に戦いとか争いって好きじゃないからね、演舞城だって2幕はあまり見たくないって感じだったんだもん。
そして見る回数が増えるたびにこの舞台が好きになっていったしね。
カンパニーの雰囲気がどんどんとよくなっていったからかな?



って事で長くなっちゃったのでとりあえず1幕まで。

category: 舞台

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。