My Brand New Season

~俺様の君を見ていたい~

愛の唄を歌おう 

 

もう1週間も経っちゃったね。
愛唄が終わってから。

多くの北山担さんが愛唄ロストで魂抜けてる感じなんじゃないかなぁと思うこの頃です。

そういう私もやっぱり今回の舞台は終わっちゃうのが淋しくて淋しくて仕方なかったです。
それだけ幸せをもらえる自然と笑顔になれるほんとに素敵なミュージカルだったよね。

私が観たのは初日から続けての3公演、そして東京の千秋楽で、全部で4公演でした。
期間も短いし、4つも見れれば満足かなと思ってたんだけど、
蓋を開けてみればもっともっと見たくなってる自分がいました。
でも、これが正直限界というか、家族を置いて出かけることも、仕事を休むことも、
何よりチケット代+交通費を考えるとね、これが限界だったから仕方ないけど(;_;)

大阪もね、無理だとわかってても、行きたくなってる自分もいて、
特にきたやまくんの唄がどんどん成長を続けてるらしいとのレポの声が多くて、
ホントにそれだけでも聴きに行きたかった…。
DVD化だったり、サントラ発売だったり、そして再演の可能性も予定がないということでね…。

美男ですねの時もそうだったからね、あの時は普通にDVD化されると思って信じて疑わなかったから、
DVD化されないことになかなか納得できなかったりもしたけど、
今回は最初からそのことを念頭に入れておいたから、少しはショックも軽かったかな…でもやっぱり悲しいです。
ホントにあの素敵な世界をいつか忘れて行ってしまうこの記憶の中にだけしか留めておけないなんてね。


だからこそ、自分で感じた気持ちをこうやって形に残しておくことって大切。
ホントはもっと早く書きたかったんだけど。


そう4公演観たけど、全然飽きない舞台だったなぁ。

まず、最初に見た初日は、正直まだまだ皆固くて流れもちょっと悪くて、話の内容も展開が早すぎ…っていうのが
ちょっと気になる所だったんですが、

しかし、そのもやっとした部分を一気に吹き飛ばして、幸せな気持ちにさせてくれたのが、
小錦さんや天使たちとの真夜中の公演のシーン。

そして同級生たちが歌うGreen Daysのシーンから始まるクライマックス&フィナーレ。
あの同級生メンバーの歌声とその後の歩道橋でのヒロトの愛の唄、
出演者が素敵な歌とダンスを披露してくれるショータイム的な所を挟んでの
そして会場に登場する新郎新婦のヒロトと香織。

同級生が歌う愛の唄をBGMにゆっくりとステージに進む二人。
そして愛の唄の大サビを歌うヒロトと香織。
もう、ここの唄の説得力がすごくて、本当に素晴らしかった。

あと、出演者がみんなこの結婚式をすごく幸せそうに見てて、
そして、見てる私たちも、本当だったらちょっと辛いはずのきたやまくんのラブシーンも
なぜか「よかったね~ほんとによかったね~><」って幸せな気持ちで見てて、
それが会場中をHAPPYな場所に変えていて、

なんだろうね?上手く言葉にはできないんだけど、
それがこのミュージカルを愛してやまない素敵な公演にしてくれてたように感じます。

キャストの方がツイッターでつぶやいてくれてましたが、
客席からたくさんの素敵な笑顔をもらって、それがうれしかったと。

キャストと客席の笑顔のキャッチボールが素敵なお芝居にしてくれたんだなぁって、
そんな風に感じました。


きたやまくんも「愛をたくさんありがとう」ってあいさつで何回も言ってくれたよね。
愛をたくさんもらってる、そう思ってくれたのなら本当にうれしいなと。
ずっときたやまくんに感じてほしかったことだから。

キスマイでのコンサートではなかなかそういう雰囲気にならないから、
いつか、きたやまくんにも、きたやまくんを好きなファンに囲まれて幸せな気持ちになる
そんな現場でお仕事をしてもらいたい…そう願ってたんだけど、
今回のこの舞台は、本当にキャストやスタッフの皆さんに愛されて、
そしてファンも安心してきたやまくんを愛することができるそんな現場だったなぁと思います。

そして、北山担にとっても一番必要だったんじゃないかなぁって。
特にデビュー前からきたやまくんを好きだった人たちには、
デビュー後の色々は正直つらいことが多くて、
本当に折れそうになる時も多かったよね。

未だにデビュー当時のあれこれはトラウマだったりするし、
今も満足してるわけではないし、
でも愛唄で何よりもきたやまくんを信じてよかったって思えたこと、
これがすごくうれしいです。

おっきな山をちゃんと一つ一つ超えていける、
そんな力をちゃんと持ってるんだって。

そしてきたやまくんのファンじゃない人たちからも
沢山ほめてもらってるのをとても嬉しく感じました。
これが本当にうれしかった。
私はどっちかというと、辛口な方で、すべてOKだとはいつも思ってないし、
何でもかんでも褒めるっていうのができない性質なので、
客観的な目で見てしまう所が多いんだけど、

だからこそ、ファンじゃない人にもほめてもらえたのが嬉しかったし、
ほめるに値する実力を持ってることをちゃんときたやまくんが証明してくれた事が
本当にうれしかった。
そのための努力をしっかりしてくれてることも、忙しい毎日の中でも頑張ってることも。

本当に北山君を好きでよかったとそう思える
それが自分にとって、この愛の唄を歌おうというミュージカルが
特別なくらい大好きになった一番の理由かもしれません。





あ、感想とは全然違う方向に行ってしまいましたが(^_^;)


本当は他のキャストのみなさんのとかの感想を書こうと思ったのに。
話うまくまとめるの下手でダメですね(;^ω^)

うん、他のキャストの方の感想も是非書きたいので、
次のエントリ、頑張ります。

category: 舞台

tb: --   cm: 0

△top

大千秋楽おめでとう 

 

スタッフ&キャストの皆さん。
大千秋楽おめでとうございました。

あ~終わっちゃったんだね( ;∀;)
って、ホントに淋しい気持ちでいっぱい。

感想書きに来たかったんだけど、ネット復旧したのが先週の始め。
そして、その日にとてもショッキングなことがリアルで起きてしまって、
愛唄の幸せな世界に浸ることがしばらくできないでいました。
何となくもやもやしたまま1週間を過ごして、
でも週末くらいからいろんな方のレポを読ませてもらったりして、
どんどんと成長を続けてるきたやまくんと、そして素敵なカンパニーの事を思い出して、
遠くにいる私にも、どんどん幸せな気持ちが届いてきたよ。

色々書きたくて、今日は絶対に書こうと思ったのに、
あらやだ、こんな時間(笑)

多分書き始めたらものすごく長文になりそうだから、
明日も早いし、今日はごめんなさい(^_^;)

でも、これだけは今日中に書きたかったこと。

愛唄に関わったすべての方に感謝したい。
そして、キャストのみんなが大好きになりました。
ほんとにこれでみんなを見れなくなるのが一番切ないくらい。
どこかでまた応援していけたらうれしいです。



そして…。


北山君を好きで本当によかった…そう思った。

うん、いつもそう思ってるんだけど、
今回はいつにもましてそう思いました。

きたやまくんは自慢の自担さんです!!
大好き♡




では、感想は後日に!!
おやすみなさい。

category: 舞台

tb: --   cm: 0

△top

愛の唄をありがとう 

 

東京千秋楽 行ってきたました。

そうそう、その前に初日と2日目に3公演、そして昨日の東京公演の千秋楽で全部で4公演見させていただきました。

きたやまくんはじめ全キャストの皆さん、そしてスタッフの皆さん、千秋楽おめでとうございました。

とても素敵なお話だった。
とっても笑顔になれるそしてホロっとできる、そんな素敵なミュージカルでした。
唄が素晴らしかったなぁ、キャストの皆さんの。

と、そんな、感想がいっぱいあるんですが、
一昨日から家のネット回線がトラぶってて、自分のパソコンでネットで来ません(T_T)

なので、感想はネット復旧したら頑張って書く!!

ほんとはね、きたやまくんにお手紙持っていこうと思ったのにさ(オーブはお手紙受け取ってくれたので)
色々バタバタしちゃって、結局書けなかったので
せめてblogは頑張って書こうと思ったんですよね。

うん、週末あたりにはがんばろう←

だから、今日は一言だけ。

きたやまくん。

愛のこもった素敵な唄、本当にありがとう!!

category: 舞台

tb: --   cm: 0

△top

ずっと君だけみつめて。 

 

美男舞台、神奈川公演も明日で終わりですね。
残すは大阪と福岡。
なんだかあっという間ですね。

日曜日、横浜でキタヤマれんさんにあってきました。
赤坂の時よりも少し優しくて、そしてカッコイイれんさんでした。
あ~もっともっとれんさんに会いに行きたい・・・。
そう思ったけれど、私の美男舞台はここで終わりです。

始まる前はこんな舞台になんでキタヤマクンが…って思ってたんだよな~。
キタヤマクンがれんさんを演じるって言うのがどうしても嫌だった…。
いつまでえーえんじぇると美男っていうソフトにきすまいが巻き込まれなきゃいけないんだろうって。
あのプレッシャーの高い役をわざわざあのキャストでやらなくちゃいけないっていうこととか。
私の中ではネガティブな要素しか見つけられなくて。
この舞台はキタヤマクンの為になるんだろうかとか…利用されてるだけなんじゃないかとか。
まぁ、そんなひねくれた考えでいたんですよね。

でも今はほんとにこの舞台大好きになりました。
出てる役者さんもみんな好き。
素敵な舞台だった。
そして、ほんとに毎日進化してて、みんなが良くなる様にって毎日考えて変えていってる。
そんな所も大好きになりました。

ほんと、最初に見た12日はね、お芝居は面白いけどキタヤマクンを観にいくって言う意味では、
私の中であまりポイント高く感じなかったですよね。

ジュニア担として革命だったりの先輩舞台のバック姿を観にいってた頃。
高いチケット代だして、主演じゃない出番も一番じゃない、そんな舞台を何回も観にいく…。
でもそれはバックで踊ってる姿だったり、先輩をフォローする姿だったり、
そういう一つ一つにものすごいだいすきな瞬間があって、その瞬間の為に高いチケット代を払う事も全然平気だった。
そのくらいに自分的に満足できるシーンが沢山あったし、それはDVDとかでは見ることのできない
劇場のその場所でしか感じられないものだったから。

ぶちゃけ、この美男舞台のキタヤマクンにそういう瞬間を感じられる事が12日の時には少なかったんです。
もちろん全然無かった訳ではなかったんだけど、でも主演であれだけ出番があって、かっこよく見えるはずのキャラ設定なのになんかテンション上がらなくて。
私この舞台嫌いじゃないけど、すごく好きになれるのかしら…。
そんな風に思ってました。
それは次に見た赤坂楽の20日もそんなに大きく変わることが無く。

ただ、キャストの皆さんの楽しさとか、仲良さとかがすごく伝わってきて、
見る回数が増えるたびにお芝居自体はすごく好きになっていったんですけど。


横浜公演はね、最初は行くのためらってたんです。
ちょっと遠いしね。
でも1公演くらいは入らないとね、みたいなちょっと義務感みたいな感じでチケット取ったんですけど
うん、入ってよかったです。
この神奈川が無ければ私こんなにこの舞台好きにならなかったかも。
そして、最終的にはキタヤマクンのマジックにまた深くハマってしまったようですw
それくらいに舞台もキタヤマクンも進化してたんですよね。
そして、結局もう1公演増やして夜の部も入ってきちゃったんですけどねw
譲ってもらうはずのチケットドタキャンされて、こりゃおとなしく帰れって事だね、
って横浜まで戻った時にみやた担友からメール貰って、お陰で当日券で素敵な席に入れたんですよ
ほんとに教えてくれてありがとね!!


ということで、全部で5公演。
赤坂3公演、横浜2公演。
これで私の美男ですねは終わっちゃった訳ですけど、
うん、寂しいな…。
もっとキタヤマれんさんに会いに行きたい気持ちに駆られてます。
でも11月は行事も山盛りで忙しい…家族をないがしろにしすぎてはいけないので我慢です。

キタヤマクン、ちょっと離れてたキタヤマクンとれんさんの距離がどんどん近づいて、
今はとっても素敵なキタヤマれんさんになってきたなぁって感じてます。
大阪、福岡と、まだ舞台は続き、そして別のお仕事も沢山してて、
中々体を休める暇も無いかもしれないけど、とにかく喉と体調だけには気をつけて、
最後まで素敵なれんさんを演じてね。




追記から自分的メモです。
ネタバレ嫌な人は見ないでね。



-- 続きを読む --

category: 舞台

tb: --   cm: 0

△top

言葉もなく 

 

お久しぶりです。

舞台の方も始まったのでそろそろ感想とか書きにこようかなと思いつつ、
中々来れませんでした。

その間にキスマイのいろんな番組のレギュラーが決まったりとか、
帝劇もあり、バレーユニも決まったりでジュニア界もデブ組さんにも色々動きがありつつ。
ほ~んと、いろいろあったねぇ。

そんな中でも私はいつもキタヤマクンだけだなぁって、しみじみ感じる今日この頃です←イマイチ意味がわかんないかw


舞台は赤坂3公演観にいきました。

最初は12日に2公演みたんだけど、1公演目は色々体調悪くて良いシーンもしっかり見れなくて、
2公演目の夜の部は最終の新幹線に間に合わないってことで、
最後のクライマックスシーンに入る前に会場を後にしたんですが、
その後キタヤマクンの通路登場で近くに来たらしく…(>_<)
なんて運が悪いんだろう…って感じで、ちょっと心残りなMY初日でした。

んで、赤坂楽の20日に3公演目にして、やっとしっかり見れた~。
席も1回の真ん中辺り(端っこでしたが)だったので、悪くもなく。
そうそう、みやたくんが目の前に来たよ。

後1回横浜に行く予定です。
ホントはもう少しキタヤマクンのれんを見ていたくなってきてますが、
でもこれ以上は行ける日が無いんだよね、残念ながら・・・。
大阪と福岡は私的には無理だし…。


ってことで、MYラスト美男は30日の横浜です。
私にとっての最後のキタヤマれんさん、2階の後ろのほうでしっかり見届けてきますね。




私の見た3公演、キタヤマクンの喉があんまり良いコンディションじゃない気がして、
周りが舞台栄えする通る声の人ばかりだからそう聴こえるのかもしれないけど、
ガラガラとか嗄れてるって感じでは無いんだけど、
どうもツヤが無くて前に出てこない篭った声になってる気がしてそこがちょっと残念だった。
歌も表現力はすごく上手いんだけど、いい所で音程が少しずれてるのがすごく気になってて。
休演日でもしっかり休めてはいないみたいだし、
声なんてすぐにいい状態にはならないから、今後の公演もベストなコンディションってわけにはいかないだろうな
って思うんだけど、せめて歌の音程のズレだけ修正してきてくれるといいなぁ…。

でもね、ギター弾きながら歌う姿は最初に見たときよりすごく様になってて、
自然にRockアーティストになってたよ。
特に最初のぷろみすの時に歌うキタヤマクンが一番かっこよくって好きです。

あ、みやたくんの歌も大好き。あの歌ほんとに良い歌だなぁって思う。
それと、ウチクンとキタヤマクンが仲良しなのがすごく見てて安心する。
ウチクンがキタヤマクンに優しくてすごく嬉しくてほっこり。

あと、他の演者の人がほんとに素晴らしくってね。
役の中で嫌いな人が誰もいないんだなぁ。
なんか素敵な舞台で、優しい気持ちになれるから、いいお芝居でよかったなぁと思います。

細かい感想は横浜のマイラストの後に書ければいいなぁ…。






-- 続きを読む --

category: 舞台

tb: --   cm: 0

△top

 

 

は~、やっと週末です。
今週はなんだかホントに疲れちゃって、
毎日仕事から帰ってご飯作ってやっと自分の時間…と思うと
眠くなって…のくりかえしでした。
体調もちょうど眠くなるサイクルの時だったからかな。

んで、やっとのお休みなのに、周りを見渡せばえらい騒ぎ。
片付けて掃除して、10月になったし衣替えもしなくちゃだし、
休みといっても休めない1日になりそうだけど(~_~;)


そうそう、舞台誌とアイドル2誌、買おうと思い本屋に見に行ったけど
結局買わなかった~。
ベスステは沢山ページあって読み応えありそうだったけど、写真がイマイチ。
ルクアトは写真はよかったんだけど…なにしろ高いんだもん。
ポ誌とM誌は最近買う気にならないんだよなぁ。
代わりにTVふぁん買ってきたよ、ショウクラのキタヤマクンがかっこよかった☆


滝チャンネルも見ました。
なんかいつもと違って真面目な対談でびっくり。
フミキュンが-Zになる前は俺・俺でユニデビューなんて考えてなかった…っていうのにビックリだったり。
まぁ、みんな色々考えてるんだね。
キタヤマクンのそんな話も聞きたいな。






では、少年たち・楽日2公演を見た感想を箇条書きで。


○前楽・X○席下手通路側

・前過ぎて緊張、さすがに双眼鏡は使えない、眼鏡をとりあえずかけてみたけどかけなくても大丈夫そうなので本編中は裸眼で頑張りました(相変わらずコンタクトまだ買って無いって言う)

・最初の殺陣、う~~んやっぱりイマイチわかんない。キタヤマクンの牛若がサクマを殺すのに納得できないし…この牛若ってさ悪者じゃね?まぁただ殺陣をやりたかったってことなのかなぁ…ジャニさん的に。

・でも下手から薄い布被って出てくるキタヤマクンにはテンション上がったけど←近くだったからね

・エビチームのほんわか感に比べてキスマイチームはなんであんなにギスギスなんだろね?で、座り込んで黙ってるキタヤマ君が近くに…嬉しいっていうより緊張したよ、下を向いててあんまりお顔が見れなかったのが残念。っていうか、今回の舞台のキタヤマクンは表情がキツくてあんま可愛くないんだよな…。

・ホンコンさんとミヤタのシーン。前楽ではみやっちの財布持ってたホンコンさんw。ホンコンさんチームの「ヘイ!みやた~~~」が好きすぎる。ここのスノマンたちが活き活きしすぎw。ホントにこの舞台スノマンの成長を感じたよ。何か羨ましかった…こういう頃のキタヤマクン(嵐組時代)を応援していたかったなぁってちょっと思った。戦場カメラマン呼ばわりされるアベリョ…で戦場カメラマンって何??←全然わかってなかった人そして目の前のミヤダテが何もしないのにおかしすぎる件。そうそう、みやっちのヲタ芸曲、あれ結構好きなんだけどなんの曲なの?

・凸ソロで気が付いたんだけど、キーボードがガッキーじゃなかった。にゅーすこんにもいなかったけど、そういえば代々木で上田君ソロだったんだね。代わりの杉浦くんだっけ?可愛かったです、ハモリの声もキレイでした。

・そういえば、千ちゃんとタマちゃんがトツに掃除を押し付けるシーン…あそこでキタヤマクンがすでに舞台にいるらしい…って知って見ようと思ってたのに、結局1回も見れませんでした(+_+)

・桶のシーン、近いからかなりじっくり見ようと思ってたんだけど、舞台の奥のほうでやるからそんなに近くなかった…。この桶シーンでキタヤマクンと千ちゃんが「滑るぞ滑るぞ~」って塚ちゃんに振るでしょ?あの北千コンビがメチャ好きです。こういうくだらないの本気でやれるこのコンビ、プレゾンでも二人で小芝居してたよね。

・脱走のシーンはとにかくエビさんとかが通路に飛び出してくるのが迫力あっていちいちビックリして避けてたって言う(^^ゞサナダも近かったなぁしかも2回ぐるって回ってきたし…これがキタヤマクンだったら(>_<)

・塚北で地下に潜ろう!!の所。イワモト君に寄りかかるキタヤマ君が女の子みたいでメチャ可愛かったよ。イワモトに代わって欲しい!!!

・塀を走るシーン、最初に見た時はもっと凸に絡んでた気がしたんだけどどうだったっけ?なんかあっさりしすぎな気もしたな。

・塀が崩れるシーンはさすがに近いから怖かったよ。みんながネットで抑えてるんだよね、みんな怪我とかしなかったかな?そういえばハシーが右手にテーピングしてた。言い忘れたけど、ハシーが拘束具外されてイスから立ち上がろうとして崩れ落ちる演技がよかった。ハシーはすごく成長してるね。

・あいつが死んだ朝…の音程がいつも微妙でハラハラしながら聞いてた(^_^;)難しい歌だよね。

・1ヵ月後…なんで1ヵ月後になったんだろうね?ここのシーンは色々突っ込みたくなるんだけど自重します。キタヤマクンの黄色いTシャツ…。最後のシーンでまたもやフミキュンに被られてキタヤマ君が見えなかった(T_T)キタヤマクンの笑顔のお手振り…あの先にいる人が羨ましいなぁ。

・10年後、タマちゃん目当てで妹と結婚したみやっちw
フミキュンのキスマイ赤衣装、誰のか家に帰ってから検証した結果、やっぱりキタヤマクンのだったよ←私信…モフモフついて無いけど、あれ取り外し出来るんだね~知らなかったよ。ネバーゴーナストッピンオンって力を歌うフミキュンw。最後に出てくるキタヤマクンは笑いを堪える為かなかなか台詞を言ませんでした。

・ショータイム・キタヤマ君が間近を通ったよ、でも近くにいるのに決して触れられない…そんな距離を感じてしまったり。
真正面を向いてキリッとして素敵な横顔でした。

・白シャツ黒パンツで歌う時、フミキュンと向かい合わせでアイコンタクトしてるのかな?前に見たときもそう思ったんだけど、この時にキタヤマクンの笑顔が見れるのが嬉しかった。この舞台ホントに笑顔が少なすぎるんだよね、自然な笑顔が。

・FB…御誕生日公演では手の甲で口をぬぐってたキタヤマ君でしたが、この日は掌側の指先で口をぬぐうふり前楽のキタヤマクンのソロ部分は録音ぽかったような←喉温存?タイピは生歌でした。最初に見た時は5人が寂しすぎて泣きたい気持ちFBだったけど、目の前でがんばってるキタヤマクンを見たらやっぱりキタヤマ君が好きだなって、FBでキタヤマ堕ちした私だから、そう思えたのが素直に嬉しかった。やっぱりキタヤマ君のファイヤビが大好きです。

・凸の挨拶の時凸と一緒に深くお辞儀をしたキタヤマクン←多分キタヤマクンだけ近かったから多分間違えないと思うけど、ちょっとウルウルきてるっぽかったです…やりきった感なのかな?幕が下りる瞬間に「サンキュー!○○」って誰かの名前かな?を呼んだキタヤマクン。だれか知り合いが来てたのかな?



○千秋楽・O列下手

・かなり端っこだから期待してなかったんだけど、席についたら全然見やすくて、しかも双眼鏡マジック席!!双眼鏡双眼鏡…ってウキウキして鞄まさぐったら入って無いし…。そういや、自宅に送った荷物に一緒に入れちゃったような(T_T)

・やっぱりこのくらい後の方が全体的に見れていいかも…とダンスのたび思いました。それまではイマイチに見えてたキタヤマクンのダンスもこの回はすごくカッコよくキレイに見えた。私にはこのくらいの距離からの方がいいのかもしれない。帝劇に比べれば全然狭いしね。

・キタヤマクンのブランコのシーンでトイレに行こうとする人がぱらぱらと。う~~~ん…我慢できないのか、それともショータイムで客席に入ってくる姿を見たいのか…。

・凸が挨拶の時に翼君とニッキさんを紹介。翼君はチラッと見えたよ。翼君の時はしなかったのに(私が見てなかっただけ?)ニッキさんに深々とお辞儀したキタヤマクンでした。

・カーテンコールのあと挨拶。まずはスノーマンからさなぴ。せめて全員の名前を呼んで紹介してあげて欲しかったな。エビキスにいろいろ教えてもらって…と言ったさなぴに、教えてもらうって言うよりみんなで作ったんじゃんってキタヤマクンが言ってたよ。

・エビキスメンバー交互に挨拶、まず塚ちゃん←長くなりそうになってみんなの強制終了させられそうに(^_^;)
千ちゃん←なんか普通に真面目に挨拶してた。
ダンディ(キタヤマクン命名)←「あちゅーま」だったそうですw
みやっち←ゴメン、覚えてない
ハシー←自分の役目を果たせてよかったと。うん、ハシーはすごくがんばったんじゃ無いかなと思いました。
タマちゃん←客席に向かって「お疲れ様でした~」え???w
フミキュン…これもよく覚えてない…けどホンコンさんとかでみんなに優しい拍手とか貰ってすごく嬉しかったとかそんな感じだったっけ?あ、エビさんが今年7回目の仕事ですっと走り続けてきて、10月は何も予定が無いと…誕生日(11月?)までに太りそうだと言ってたな。
たいぴ←マイク外した生声で「来年もやりたいっ←ドヤ顔」そっか、やりたいんだ…。
キタヤマクン←社長の愛情を感じたと(この舞台に対するってことかな?)でその舞台をみんなで作り上げてやり遂げたられたことがうれしかったと来年もやりたい…自分自身がこの舞台で誕生日を迎えたが果たして少年たちとしてあと何年できるだろうか…と思って後ろを見たら成人が何人もいましたねwとこんな感じ。今回挨拶は凸にすっかりお任せのキタヤマクンでしたが、こうやって挨拶する姿を見たら去年のプレゾンの時に比べてしっかりしたなぁって頼もしく思ったよ。フミキュンにスノーマンが少年たちになって俺らが看守やってるかもって言われてたけど、私的には来年もやるならそっちで見たいな…とちょっと思ったり。意地悪看守長はキタヤマクンかタイピかカワイチャンでw。
最後に凸がせっかくエビキス揃ってるし(揃ってないけどね)こういう機会はいつあるかわからないから…とみんなでDAY BRAKERを歌いました。でも私は手を振れなかったよ。









私自身はこの舞台結局最後まで入り込めなかったけど、なんていっても大好きな人の誕生日をお祝いできた事が本当に思い出になりました。
色んな事考えて楽しいだけ…ではなかったし、自担のお仕事について悩んでばっかりいたけど…。
でも結局は私はキタヤマ君が好きでキタヤマクンを見に行きたい…んだよね。

次のお仕事はなにかな?革命が決まったけど、あの書き方だとキスマイは出無い気もするね。
とりあえず、写真集っ!!
あと半月…お仕事頑張りながら楽しみに待ってるね。






category: 舞台

tb: --   cm: 2

△top

来年も。 

 

連休ですね~。
昨日は上の子の学校の運動会。
朝からお弁当作り・暑い最中の観戦で疲れはてました。
日焼け止めも長袖シャツも持っていったのに、
結局何もせずにいたら見事な土方焼け…。
どうしようね?まだ半袖着るのに…。
まぁ、自業自得ですけど・・・。

運動会、うちの子達4年生の目玉はダンスで、
アレンジしたソーラン節みたいのを踊ったんだけど、
かなり振り付けがかっこよくってね。
同じくダンスをした2年生と比べると、さすが4年!!って感じで、
どんどん成長していくんだな~ってしみじみ感じました。
あ、でもうちの子は筋力が無いせいか全然踊れてなくて、
見てるだけで笑いを誘う感じだったけどね(~_~;)

来週はチビの運動会。
こっちも今年が園最後だから、しっかり目に焼き付けないと。
お天気がよくて無事に開催されますように!!




さて、金曜日ですが、日生に行って来ました。
そう、birthday公演。
激戦の中で唯一1名義だけ取れたんです。
入れないファンも沢山いるだろうから手放しで喜べなかったんですけど、
でも入れた事に感謝しなくちゃ…と心から思った素敵なbirthday公演になりました。


もうね、最近仕事と家の往復ばかりで出かける元気もなく。
折角のbirthday公演に入れるって言うのに、美容院にも行けずに女子力下がりまくり。
しかも、直前になって鼻の下に吹き出物が出来ちゃうし…。
マニキュア塗るのもまた忘れたし←仕事上普段はあまり塗れないんですね。
しかも最悪なのがコンタクトを結局まだ買って無いって言う…(~_~;)
前回が最後の1セットだったから、この日までには用意しようと思ったんだけど、
眼科に行くのがめんどくさくて←このめんどくさがりなんとかしてください。
今回は席がかなり良くて双眼鏡は使えない感じの席だったので、
裸眼で行こうかとも思ったんですけど、やはりぼやけた視界で見るのは嫌だし…
と仕方なく眼鏡持参で行きましたがこの眼鏡がかなりイケてなくてね…。
しかも開演ギリギリに日生を探して(またやっちゃいました、迷いました)走りまくったので、
汗やらなんやらで髪の毛もバサバサ…
っていう、非常に悲しい状態での観劇になっちゃったけど。
そんな相変わらずモチベーションの上がらない私とは対照的に
舞台は大分良い感じに進歩してるような気がしました。









追記からはレポじゃなくて、私的な感想です。


↓エントリ拍手ありがとうございます



-- 続きを読む --

category: 舞台

tb: --   cm: 2

△top

秋の始まり。 

 

↑のタイトルに反してめちゃくちゃ暑いね、今日も。

でも昨日夜帰る時の東京は蒸し暑かったのに、
地元駅に降り立ったら若干肌寒かったよ。
そっか、徐々に夏も終わりつつあるのかなぁと感じた瞬間でした。

まぁ、例年だったらお盆開け頃には涼しくなり始めるんだけど
それを考えると今年はやっぱり異常気象かな。







そんな訳で昨日日生劇場に「少年たち」を見に行ってきました。

えーと、今までは結構舞台とかコンとか感想を書いてきたけど、
今回はちょっとちゃんとかける気がしない。
そこまで私の気持ちがまだ上がってないっていうか、
まだこの舞台を消化し切れてないかんじ?

内容はね、ジャニさんらしい舞台だなって感じです。
乱闘、戦い、善・悪、男同士の友情、仲間の死…って
それを乗り越えて旅立っていく…みたいなのが多いでしょ?
そういうのすきだよね、ジャニさん。
少年たちもまさしくそんなジャニさんのカタルシス満載な舞台だなって思いました。

まぁ、そのジャニさん的カタルシスが私の琴線には全く触れないって言うのが、
よくわかったかな(^_^;)
結構演舞城もお芝居部分は駄目で、ドリボも何だかなって感じだったんですけど、
革命だけはね、あの宇宙的な変な世界観が私は割りと好きみたい(笑)
今回の舞台は…まだ好きになれるかどうかちょっと微妙な感じかな。
革命よりもキタヤマクン萌えな部分が少ないのも原因かもしれないけど。



でも笑いの部分も沢山あって、楽しい舞台だったと思います。

そうそう、急遽一緒に帰ることになったYちゃんに3日からの変更点を聞いたんだけど、
桶ダンスが短くなったらしい(笑)
私も確かに見ながら「みじかっ」って思ったんだけど、
なんで短縮されたのかな?評判悪かった?
まぁ、あれちょっと見てる方が若干辛い…って感じだから私は短縮OKですけども。

そうそ、キタヤマクンはあれやってる時どんなんだろ?って思ってたんだけど、
意外に真顔で、で下向いてキタヤマクンのキタヤマクンを洗うふりしたりね、
でも、エビさんたちみたいにやりきってる風でもなく…(~_~;)
あ~やっぱり恥かしいんだろうな…とちょっと思いました。
今回はH列の端の方だったから、遠くはなかったけど近くもなく、
だからじっくり見るって感じではなかったんだけど
でも今後の席が結構前の方があって、楽しみなような恐いような…(笑)


今回の舞台は進行役が凸で、まぁ誰が主演?って聞かれたら凸かな?
って感じなんですけど、10人それぞれが見せ場もらっているし、
ジャニさんが全員を生かせる舞台…って言ったのは当ってるのかな。
特に塚ちゃん河合ちゃんみやっち辺りは本人のキャラを存分に生かしてたなぁと思いました。
あとがやさんがキスマイではやっぱりお芝居も安定してて、さすがだな~って思ったかな。
はしーとガヤさんが凸の次に出番や見せ場が多い気がしたんだけど、
ハシーがね、かなり頑張ってるなって感じました。
キタヤマクンは役柄がちょっと難しい役かなぁって思ったかな。
いまいちキャラの性格が掴みづらいかなと。
お芝居的にはもうちょっと力を抜いて演技して欲しい気がしました。
でもキタヤマクン、ソロで歌うんだけどそれがすごくよかったです。


次に会えるのは2週間後だね。
素敵な日になるといいな。
っていうか、素敵な日にしなくちゃね。















-- 続きを読む --

category: 舞台

tb: --   cm: 2

△top

千秋楽おめでとう☆ 

 

遅くなりましたが…。

滝沢革命&人生革命、無事千秋楽を迎えられまして、おめでとうございます!!
色々心配な事もありましたが、最後までみんな元気で演じられて本当によかったです。
始まる前は色々気持ち的に盛り上がれなかった今回の革命でしたが、
蓋をあけてみればやっぱり夢中になってしまい、結局去年の倍も帝劇に通う事になろうとは…。
誰か私に我慢するってことを教えてください…
でも、それだけ革命には私を魅了する何か(キタヤマクン)がたくさん詰まってたんですよね。
スケジュール的にもきつかったけど、行けて良かったなと思います。

座長の滝沢君は普段あまり感じないのですが、こうやって舞台を見に行くとストイックまでな舞台俳優魂を
ひしひしと感じさせられて、こういう姿にキタヤマクンも滝様を尊敬してやまないんだろうなと。
そしてその素晴らしい先輩のすぐ後ろで、重要な役に付かせていただける事が本当に嬉しいなと思いました。

滝沢君、ニッキさん、キスマイ2&エビ、スノマンをはじめjuniorのみんな、姫役のななこさん、外部のダンサーさん&アクロバットのみなさん、人生の俳優さん、全てのスタッフのみなさん、そしてみつこさん。
千秋楽おめでとうございました!!
1ヶ月を超える公演、本当にお疲れ様でした!!

みつこさんの舞台に出ることを、最初はあまり肯定的には捉えることができなかった私でした。
でもみつこさんのお陰で、普段は絶対に見てもらうことの無いだろう
沢山の各界の著名人の方々に舞台を見てもらうことが出来て。
きっとすごくキスマイのみんなにとって、キタヤマクンにとって、大きな財産になったんじゃないかな。
ものに出来るかどうか、そんなすぐに答えの出るものではないかもしれないけど…。

なによりも、去年の革命ではあまり見ることの出来なかったキタヤマクンの笑顔が沢山見れたことが嬉しかったです。
いろんな人が書いてたけど、ホントにみつこさんを見るキタヤマクンの目が優しかったんだよね。
これはきっとキタヤマクンだけではなくて、他のみんなもそうだったんではないかな。
そのお陰なのか、PZでニッキさんとの絆が深くなったせいなのか、滝革の方でもチョコチョコと笑顔が見れたキタヤマクン。
新年早々、素敵なお仕事っぷりを見せてもらいました。
ホントに毎回毎回惚れ直させられてます。
お仕事頑張るキタヤマクンが大好き!!
これからもずっとそんな頑張る姿を応援していけたらいいなと思います。




そんなわけで、
さっそく次のお仕事~!!!
振り込め用紙がもう届きましたけど。
さ~て。
もうほぼ行きたい所は決まりました。
お金もキツイし、日程もキツイけど。
キタヤマクンとキスマイ2の頑張る姿をまた沢山みたいので、頑張りまっす



あ、ショウクラ~!!
DEEP IN YOUR HEARTも千LOVEもよかったんだけど。
何と言っても、ABOだよね
もう楽しすぎた~。
最初みっちゃんいないのがすごく残念だけど。
でもオリジナルABOダンスを踊るみっちゃんがイケメンすぎて、超
若干Kちゃんを盗み見してるのがまたカワイイし
EDではニカチャンにくっつくみっちゃんが
来週はjrコロシアムで大活躍・・・?と言う噂だから、また楽しみ~!!

category: 舞台

tb: --   cm: 2

△top

滝レボ1/25 

 

明日はお仕事休み~。
チビの参観日だから休み貰ったんだけど、平日休みって嬉しい。
せっかくだから美容院も行ってきます。

ってことで、先日の滝レボの感想?
っていうか、キタヤマクンレポもどきのつもりだったんだけど、
なんだか思ったよりキタヤマクンの事ちゃんと見れて無い??
なんで?

読み返したらキタヤマクンに関係ない事ばっかり書いてるような気が…。
とりあえず途中までですがUPします。

必要以上に長いです
-- 続きを読む --

category: 舞台

tb: --   cm: 4

△top

この日の君を忘れない(滝レボ2010.1/16) 

 

1階後列下手サイドブロック

S列前の通路登場を期待して手配した席だったんだけど
思いっきり下手でまさかここまで…って言う席だったんですね。
これちょっとトラウマになりそう。
でも端っこの割にはまぁまぁ見れました。
みっちゃんが下手多くて助かったよね。
でも前の人の頭がちょうどセンター付近にかかってて、センター辺りが見えなくていらっとしたよ。
通路登場は…みっちゃん一番初めに扉から出てきてあっという間に歩いていっちゃって
しかも暗闇だから近くだったけどあまり記憶に無いっていう…。
ま、通路登場はそこに滞在してくれる席じゃない限りあまり美味しく無いぞという感じかな。


パンフレットは今年のは買わなくてもいいかも…。
写真はカッコいいけど、TEXTも無いし、ほぼ前頁滝様…って感じです。
一応記念に買ったけど、2,000円は痛いかも。
あ、フォトが16日から第2弾が発売されました。
みっちゃんの第1弾はホビット族の赤衣装。
そして第2弾はDEEPの緑色テロテロジャケットスーツで踊ってるところ。
私的にはどっちもビンゴ。
第1弾はカワイイし、第2弾は表情が大人っぽくてカッコイイです。
来週末あたりに3弾がでるのかな?


舞台の内容は去年と殆ど同じかんじ。
なので細かいところは端折りまして、私的にツボだった所とか去年と違ってる所を中心に感想書きますね。

↓のエントリーに拍手ありがとうございました
-- 続きを読む --

category: 舞台

tb: --   cm: 3

△top

時間をとめて(人生革命1.16) 

 

このままずっと見ていたい…。

そんな風に思いながら舞台の上の人を見てました。
時間が過ぎていくのが切なくて。
ず~っと見ていられたらいいのに…。
この時が永遠に続いたらいいのに。

そのくらいにキタヤマクンがかっこよすぎた。



16日は朝早く新幹線に乗って原宿で増友さんと待ち合わせ。
ちょっと早くついたお友達がジャニショの整理券を貰ってくれたんだけど、
まだ9時半過ぎだったのに入れるのが11時から…。
土曜日のせいか結構混んでたよね?
って事でちょっと時間があるので、行きたかった別の場所にも連れてってもらいましたハート
ジャニショは結局11時過ぎに入れたんだけど、中もかなり混んでて。
で、レジもかなりならんでたよ。
そして、無事に目当ての運動会の写真をGET!!
キタヤマクン珍しくイケメン写真が多い顔-わーいわーい
でもジャニショ出たのが12時近く。
有楽町まで行かなくちゃ行けないから12時半には原宿を後にしなくちゃいけなくて、
せっかく久々に会えたお友達とゆっくり語らう時間が取れなかった(>_<)
とりあえずイタトマでお茶&軽食を取って、30分頃地下鉄に乗りました。
ホントに話せたのは賞味30分位だったけど、お付き合いしてくれてありがとう~~ハート
いつもバタバタだけど、この次こそは絶対ゆっくりお話したいね~(お酒つきで)

千代田線に乗って日比谷で降りて帝劇まで地下道歩いたんだけど、
結構距離があってヒールの高いブーツだったからちょっと大変だったアップロードファイル
帝劇の地下から中には入れなくて外の入り口までどうやって出たらいいの??出なくちゃいけなかったんだけど
方向音痴の私的にはど~したら??って感じでした。
でも帝劇に向かう人が他にもいたので必死でついてったよ。
かなりギリギリだったけど、ちゃんと間に合いました




以下人生革命の観想です。
ネタバレになるかもしれないので追記に隠しますね。

あ、感想を書くって言いながら、多分全然舞台の感想にはならないと思います。
もうね、舞台にキタヤマクンが出てきてからはずっと野鳥の会してたので、
キタヤマクン以外何も見れて無いんだよね。
パンフレットも人生のほうは買って無いので、演目についても覚えてる所だけ
(要はみっちゃんの出番だけ)しか書かないので、細かいレポは出来ませんのであしからず
-- 続きを読む --

category: 舞台

tb: --   cm: 0

△top

想い出は青春の小箱に。 

 

プレゾン大阪公演無事幕も開けましたね。
なんか青劇とは舞台の形状も違うし、客席の反応も結構違っていて、メンバーみんな戸惑っていたり、体調を崩してたり…?
と、レポめぐりをしてるとちょっと気になる事も多いのですが、でも今日もみんな頑張ってるんですよね。
残り少ない公演ですが、カンパニーみんなが怪我なく楽しくて素敵な舞台を魅せられる様、頑張れる事を遠くから祈ってます。


さて、そんな大阪公演もはじまってるって言うのに今更な青劇公演の感想。
先日千秋楽分をエントリ直前まで書いたのが全部消えちゃうっていうかなりショックな出来事があってから、もうどうでもいいや~って感じで放置してしまいました。

でも自分自身の記録として残しておきたいなぁとも思うので、24,25日の観劇分とあわせてちょっと頑張ってもう一度思い出してみますね。

感想は追記から
    ↓



↓のエントリーに拍手いただきどうもありがとうございました
-- 続きを読む --

category: 舞台

tb: --   cm: 0

△top

たとえ遠く離れていようとも。(09’03・30 新橋演舞場) 

 

WITH LOVEを聴きながら書いてます。
この曲こんな歌詞だったんだ…。
年齢と共に記憶力減退してて最近じゃ歌詞って全然覚えられないんだよね。
見てるときはすごく歌詞の世界に入り込んでジーンってしてたのにな
そう、昨日滝沢演舞城を観に行って来ました。
行くまではそんなにワクワクもせず、基本的に和モノのお芝居が苦手な私は、革命みたいにダンスが沢山見れる方がいいのに…なんて思ってたんですよ。
でも昨日2公演見て、また見たい、またキタヤマ君に会いに行きたいって、そんな気持ちになってしまってます。
そのくらいにキタヤマ君がすごくカッコよかったんです。

昨日はいつも東京で遊んでくれる増友Wさんにランチをお付き合いしてもらいました。
短い時間しか会えなかったけど楽しかった!!
もっと沢山話したかったね、今度は是非お酒の飲める夜に逢いたいね

そして昨日の相方は別の増友Sさんの娘さんMちゃん@タイピ
お互い隣にいながらシンメの事は全然見てなくて、萌えツボ語りも「かっこよかったね~~(キタヤマが…)」@R「かっこよかったです~(タイピが…)」Mちゃん。
こんな風にずっと会話が交わる事の無い二人でしたけど(笑)でも楽しかったです
また一緒に行こうね


では追記から感想(私の観劇記録)です。
ネタバレ等もあると思うので、隠します。
-- 続きを読む --

category: 舞台

tb: --   cm: 4

△top

そして夜になった。 

 

どしゃぶってます。
まだ1月なのに雨・・・。
ホントここ数年温暖化を肌で感じますよ。
昔はこの時期に雨なんて降ることなかったもん。


さて、革命夜の部の感想を書きたいと思います。

また長くなるかも…(ならないようにしたい)なので続きは追記から。
                                ↓
-- 続きを読む --

category: 舞台

tb: --   cm: 0

△top

失くした記憶の糸をたどって。 

 

今日はいい天気でした。
いや、昨日も出かけた時はいい天気だったんだよ。
夕方から雪って天気予報で言ってたからちょっと心配してたんだけどね。
やっぱり東京はあったかい。
お友達が「寒い~」ってダウンのコート着てる隣でコート脱いでる私でした。


さぁ、革命の感想を…と思ってるんですが、あんまり記憶が…。
曲を知らないからかなぁ?
色んな人のレポ読ませていただいて自分はそれなりに勉強して行ったんですけど、この場面でコレ!っていうのがイマイチ思い出せなくて…
そんな私だから細かい感想とか書けないんですけどとりあえずパンフ見ながら思い出したことだけ書いて見ますね。(順番もメチャクチャになってるかも…)




とりあえず昼の部を見ての感想です。
結局ストーリーまで書いちゃって(しかも中途半端に…)とてつもなく長くて要点を得ない感想なので、隠します。






-- 続きを読む --

category: 舞台

thread: Kis-My-Ft2 - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 2

△top